辛い芝刈り作業は業者に依頼!【庭の手入れにも十分役立てる】

見積もりでの検討が大切

植物

気軽に相談できる

庭木や植木の手入れが必要になった場合、頼りになるのが植木屋や造園業者といった庭造りのプロです。家によっては贔屓の業者がいて、定期的に来てもらって庭の維持管理をしてもらっているケースもあります。しかし今まで業者に依頼したことがない場合、新しく業者を選んで依頼するところから始めなければならず、勝手がわからなくて躊躇している人もいるでしょう。そこで植木屋や造園業者への依頼の申し込み方法について簡単に説明します。まず初めに植木屋や造園業者に依頼する場合、インターネットや電話、ファックスなどを利用してコンタクトをとります。多くの場合無料で相談を受け付けてくれるので、依頼したい作業内容などについて確認をとります。資料などを用意している業者もあるので、必要な場合には請求してください。また見積もりなどのための現地調査を行う場合には、この時点で日取りなどを決めます。事前の相談で決めた日時に業者がやってきて、庭の状況や植木の具合などを確認します。要望があればこの段階で業者に伝えるようにします。現地調査の結果と依頼者側の要望などを合わせて、業者の方で作業のプランや必要になる費用の見積書などが作成されます。業者から説明を受け、疑問点や要望などを伝えながら打ち合わせをし、内容に納得できたら契約書にサインをして契約となります。業者にもよりますが、少なくとも大手の場合にはプラン作成と見積もりまでは無料でやってくれます。相見積もりという方法で、複数の業者に見積もりを出してもらってから選ぶことも出来ます。ただこの場合には無用なトラブルを避けるため、始めに相談をする際に他の業者にも見積もりを出してもらっている旨を伝えておくといいでしょう。