辛い芝刈り作業は業者に依頼!【庭の手入れにも十分役立てる】

日ごろのお手入れが大切

庭

芝は生い茂ることによって蒸れてしまい、病気が発生しやすくなります。夏場は芝の成長も早いので、定期的に芝刈りを行うようにしてください。なお、あまり短く刈り込むと、また緑の芝になるまで時間がかかるので、成長点より下を刈り込まないようにしてくださいね。

詳しく見る

芝の手入れ

芝刈り機

どんな機械を選ぶか

芝の手入れにおいて、芝刈りは欠かせません。狭い面積ならそこまで大変ではないでしょうが、広い土地での芝刈りは容易ではありません。芝刈り機には、手動のものから電動のものがあります。狭い面積なら、専用のはさみでも十分です。しかし、広いとなるとそうはいきません。芝刈り機の性能は、物によって異なります。購入前に、しっかりとクチコミを確認するといいでしょう。手動よりも電動、さらにエンジン付きの芝刈り機の方が、効率よく広範囲の芝を刈ることができます。しかし、エンジン式の場合は、稼働音が大きくなってしまいます。住宅地では苦情がくる恐れもあるので、注意が必要です。芝刈り機は、刃にも違いがあります。リール式、ロータリー式、バリカン式があるのです。リール式は、二つの刃で芝を挟み込んで切ります。リール式は仕上がりがきれいなのが特徴です。刃の枚数が多いほど、小まめに切れるのでよりきれいに仕上がります。ロータリー式は、刃が高速回転しながら芝を切っていくタイプです。リール式と比べると断面は粗くなりますが、手入れ自体は楽です。背の高い芝もしっかり刈ることができます。バリカン式は、片手で持てるタイプから手押し式、さらに手動タイプから電動タイプがあります。どちらかというと、狭い面積に向いているのです。そのかわり値段も安いので、ちょっとした庭の手入れにも十分役立てることができるはずです。芝刈り機を購入する際には、芝の面積や住宅環境などを考慮して選びましょう。